この診断テストは、あなたの求人広告がどのくらい求職者の心に響いて行動を起こさせることが出来るのかを判断する一つの指標としてご利用下さい。

以下の質問に答えていただくことで、あなたの求人広告の「共感度」が分かります。
共感度とは読み手の求職者の共感を呼び、行動を起こさせる能力を指しています。
この診断テストは相手の共感を呼ぶ求人広告の専門家「エバーライド」が実際に採用しているチェック項目を元に共感度指数を割り出しています。
とはいえ、求人広告の質を断定するものではありませんので、1つの指標としてご利用下さいね。


Q1.今の求人広告で反応は、、、


Q2.求人広告で相手に提示する条件が


Q3.応募や問い合わせ方法など相手にとってほしい行動が


Q4.広告の制作は、、、


Q5.広告を載せる媒体の選択は


Q6.広告を作る時にターゲットを


Q7.広告の中で自社の想いや方向性について


Q8.広告の中で自社の価値観について


Q9.広告を作る際に求職者について


Q10.広告の中で求職者について


Q11.求人広告を作る際に必ず必要な2つの要素。一つ目は、、、


Q12.求人広告を作る際に必ず必要な2つの要素。二つ目は、、、


Q13.広告の作成で最初に着手してはいけないことは、


Q14.求人広告を作る時に最も重要な能力は


Q15.近隣の競合他社のサービス内容について


Q16.近隣の競合他社の働く環境について


Q17.広告の反応の計測について


Q18.求職者が今の会社を止めて、わざわざあなたの会社で働く理由が


Q19.採用されて1年以内に離職する割合は


Q20.広告を作る時に意識してることは


診断結果はご入力いただいたメールアドレス宛に自動的に送信されます。


この診断テストは SSL(Secure Socket Layer)の暗号化技術を用いて、登録データを送信しています。
メールソフトの受信箱に、「求人広告診断テストの結果」というメールがとどかない場合は迷惑メールになってしまってないか確認をお願いします。
ご入力頂いた情報は、お知らせやメルマガなど当社のご案内の範囲で使用し、また当社規定により厳重に管理します。
詳しい個人情報の取扱に関する情報は「プライバシーポリシー」をご覧下さい。